スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車内での化粧はみっともない

東急電鉄「車内で化粧はみっともない」啓発広告に賛否両論の嵐

「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともない」――。こんな標語が印象的な、東急電鉄のマナー広告が物議を醸している。
車内でのメイクを控えるよう呼びかけるものだが、ネットで「『みっともない』なんて全然思わない」「女性への抑圧」と批判が沸き起こり、逆に広告に賛成する声も相次ぐなど、賛否が大きく分かれる状態になっている。≫J-CASTニュースより


えっ!なんでこれが「女性への抑圧」なん?。意味解んないんですけど。だったら逆に「女性なら電車の中で何をやってもイイ」っていう解釈なわけ?

 そもそも論として、「化粧」って=「家を出る前に済ませておく準備」のウチのひとつなんじゃないの?。朝起きて、トイレを済ませて、歯を磨いて、顔を洗って、服を着替えて、身だしなみを整えて(お化粧もこれに含まれる)・・・これらの行為は「家を出る前」にすべて済ませておいてから外出するのが、社会人として基本最低限の一般常識でしょう?

もしも「女性が電車内(密閉された公共施設内)で化粧するのがOK」なら、電車の中で服着替えます?。顔洗います?。歯磨きます?。トイレします?

「常識で考えたら解ること」の範囲内でしょう?。それを「女性への抑圧」などと話の根本をすり変えること自体が「常識を逸脱している」と思います。電車内で化粧をしている女性は時々見かけますが、男性から見れば本当にドン引き(みっともない)ですよね~

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。