スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バック・トゥ・ザ・フューチャー!

マジかっ!?

あの 『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』で、マーティーとドクが時空を超えた2015年10月21日に、本当にゴミ(バイオエタノール)を燃料としたデロリアンが登場するとはっ!!!

お台場で開かれたイベントには、ドク(ドクター・エメット・ブラウン)役のクリストファー・ロイドご本人も招待されたそうな。。。彼は個人的にも大大大好きなキャラ♪  あぁ・・・観に行きたかったなぁ・・・



それにしても・・・自分が1989年(今から26年前)に映画館で観た、“1985年から見た30年後の2015年(ややこしいなぁ~笑)の世界”に、いま現在自分自身がいるなんて、なんか不思議な気分です@

実際の2015年には『ホバーボード』はないし、クルマも空を飛ぶことは出来なかったのね(-.-;
残念だなぁ~・・・『2001年宇宙の旅』より、残念だなぁ~・・・

現実味があるのは、ワックス掛けさせられてる“老:ビフ・タネン”だけかぁ~(^o^; ははっ

スポンサーサイト

TPP 環太平洋パートナーシップ協定



TPP:環太平洋パートナーシップの協議が、大詰めの時期を迎えました。

もともと『TPP』って、太平洋を囲むシンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4か国が2006年に締結した「全品目に渡る関税の即時または段階的撤廃を原則とした経済連携協定」が始まりなのであって、その後「ウチの国かて太平洋に面してるやん」という理由で、アメリカ、オーストラリア、ベトナム、ペルー、マレーシアが加わり、んでもって、カナダやメキシコそして日本なども加わったという、いわば“烏合の衆”協定に過ぎませんやん。

「背が高い人」もいれば「背の低い人」もいる。言葉は悪いけど「チビな人」や「デブな人」もいる。「美男美女」もいれば「ブサイク・ブス」な人もいるのと同様に、「裕福な人」もいれば「明日の食べ物にも困っている人」もいるわけで、アメリカみたいに資源が豊富な国もあれば、資源はないけど技術力でカバーして食ってる日本みたいな国もあれば、農産物しか輸出できない国もあれば、ODAを打ち切られた途端たちまち立ち行かなくなってしまう国だってある。

それを“馬鹿のバスケット(レオナルド・デ・ラパス教授の言葉)”みたいなのにまるごと放り込んで「うまくやっていこう♪」な~んて、誰が考えてもうまくいくはずもない“不毛な協定”とちゃいますのん?

結局、協定の調整が付いたとしても、各国お持ち帰りで議会の承認を得なければ発動は不可能なワケで、一番の権力者=アメリカのオバマ大統領はTPP推進派ですが、次期大統領候補のヒラリー・クリントン氏は「TPPは支持しない」と言い切っておられるワケですから、まぁこの協定も結局空中分解してしまうのでしょうね(笑)

個人的には、「コメを主食とする日本人は、日本のコメが食べたいんじゃ~!。かつての“タイ米騒動”がぜんぜん過去の教訓として伝わってないやんけ~!」と言いたいのが正直な気持ちです。
せめて“コメ”だけでも日本で自給自足できないと、国家として“負け組”だと思うんですけど。。。

壇蜜日記

ワタクシ、趣味は『映画』と『読書』です。

いまさらながら、子供じみた趣味趣向なんですけど、他に“趣味”と言える“趣味”を持ち合わせていないので、仕方ないです。

もともと大の“ギャンブル嫌い”でして、54歳を過ぎた現在でも『パチンコ屋』『競馬場』『競輪場』『ボートレース場』『麻雀店』など、ありとあらゆる賭博場に「一回も入ったことすらない」というのが自慢なくらいです。

話が逸れましたので、軌道修正を。。。

最近、「映画は映画館で」「本はKindleで(だって本棚が溢れないで済むんだモン♪)」という生活サイクルの中で、KindleのTOPページには“今オススメの本”という下帯が自動的に付いてくるんですね。

その中で、『壇蜜日記』なるものが出てきまして、ユーザーレビューの評価も5つ星のうち4.5と高かったのと、Kindle版だと299円と安いということもあって、興味半分で購入してみました。

もともと壇蜜さんは好きな方だったんです。『半沢直樹』の大阪編でもいい演技を見せてくれましたし、“エロ”と“知性”を適度に混ぜ合わせた絶妙なトークにも好感を持っていましたし。

が・・・

意外にも、読破できませんでした(_ _ )

最初はね、「あぁ、壇蜜さんらしい面白い表現をするんだなぁ~」って思って読んでたんですよ~
ただ、途中からだんだん「面倒くさい人だなぁ~・・・“私を解って”って言わんばかりじゃないか」っていう、なぁ~んか不愉快な気持ちになってきまして・・・

別に壇蜜さんが好きとか嫌いとか、いいとか悪いとかじゃなくて、人間的“受け皿”の小ささを改めて思い知らされたというかなんというか・・・これもいわゆる“売りためのプロデュース”なら、それはそれでも納得もできるんですけど、素がこういう思考系の人とは正直あまりお知り合いにはなりたくないですね~。影でナニ言われてるかワカランし(いずれ百田尚樹の『殉愛』みたいに自ら地雷を踏んでしまうんじゃないかなぁ)、それを“ワカッテナイ(?)”壇蜜さんにも若干失望してしまいました。

これからは『サンデー・ジャポン』は、もう観ないかも・・・
日曜の楽しみが(たかじんが亡くなって以来)また一つ減ったなぁ
残るは『新婚さん!いらっしゃ~い♪』だけかぁ・・・(_ _ )

さらば! 腰痛

THRIVE MD-401最近、腰痛に悩み続けてきました。。。

まぁ、振り返ってみればワタクシの場合、30代から始めたバスの運転士の時代から本格的に“腰痛”を感じ、50歳を4年も過ぎた今になって“再発”っていう感じです。

とりあえずバンテリンの腰用サポーターでフォローしてきてたんですけど、コレ背中を圧迫する分だけお腹も圧迫してしまうので、お腹が痛くなっちゃうっていう副作用もあったんですよね~・・・(悩;

“痛いのは背中側の腰”だけなので、それを解決する方法はないものか?と思っておりましたところ、たまたま神戸ハーバーランドのコジマでTHRIVE MD-401と出会いました♪

“腰痛用マッサージャー”が多数並ぶ中で、色々と試してみました結果、「2つ揉みボール」で「きつすぎない」=THRIVEMD-401がワタシにとっては一番具合が良く、メーカー小売価格=15,800円(税別)ですが、実際は6,242円(税込み)で購入できました(^o^)v

『腰』だけではなく『肩こり』にも効くようですので、一度家電量販店等にてお試ししてみて下さい。
なかなかイケますョ~♪  さらば!腰痛(^^)

自転車保険義務化


クリックで『拡大表示』できます 本日10月1日より、日本全国に先駆けて、兵庫県では自転車保険の加入が義務化されました。

まぁ確かに公道を走る車両の中で、もっともマナーが悪いのは『自転車』ですから、ある意味でやむを得ないのかもしれません。

もし親ごさんやご家族の方が自動車保険に入っている場合は、+αで追加できますし、単独の自転車保険でも安くで加入できますので、やっぱり入っておいた方が無難でしょう。盗難とかにも対応してくれるらしいみたいですし。

≫ 自分に合った自転車保険の比較はコチラから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。