スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 3D

ALWAYS 三丁目の夕日'64 ≪3D≫

おぉ!あの感動の名作『ALWAYS 3丁目の夕日』シリーズ第3弾『'64』が公開されます。それも≪3D≫だそうです。

私は1961年(昭和36年)生まれですので、1964年(昭和39年)といえばちょうど私が3歳の時。10月1日に『東海道新幹線』が開業し、10月10日には戦後日本の復興の象徴となる『東京オリンピック』が開催され、日本の高度成長期時代の幕開けとなった年でもありました。

「どんなに時代が変わっても、夢があるから前を向ける」

う~ん、素敵なキャッチフレーズですね~♪。あの頃の日本はやたらと元気でした。「週休2日」とか「振り替え休日」なんて眠たい制度など一切なく、学校も会社も月曜日から土曜日までビッチリみんな何かしら動いていました。甘ったれたことなど言おうものなら「何言うとんじゃい!眠たいんかいっ!」って尻を蹴っ飛ばされかねない時代でしたっけ。

現代の日本人が見失いかけている“大切な何か”を思い起こさせてくれる『ALWAYS』シリーズの第3弾。Twitterの前評判でも「泣けた~!」という声が多いようですので、これもぜひ観に行きたい作品です。ちなみに本日1月21日よりロードショーです。



スポンサーサイト

ロボジー


ロボジー

「そのロボットは変形しない。戦わない。飛ばない。合体しない。働きもしない。」
あーっはっは!!このジンクスって『トランスフォーマー』への当てつけでしょうか?

「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督がロボットを題材に描いたオリジナル・コメディ映画。弱小家電メーカー、木村電器で働く小林・太田・長井の3人組みは、ワンマン社長命令のもと企業広告を目的に二足歩行のロボットを開発していたが、発表の直前に試作ロボットが大破。その場しのぎで、最近周囲から痴呆を疑われている一人暮らしの頑固老人・鈴木をロボットの中に入れたところ、鈴木の勝手な活躍によりロボットが大評判に。世界中から注目を浴びてしまい・・・

というストーリーだそうです。これは新春の初笑いに持って来いの映画かも?。Twitterのフォローでも「めちゃ面白かった(^^)笑えた~」という声が多いので、ぜひ観に行きたい作品です。ちなみに本日1月14日よりロードショーです。

BR>

謹賀新年2012


新年、あけましておめでとうございます。2012年も何卒宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m


平成24年1月1日より、阪神高速の料金制度が変わりました。これまで「阪神東線(大阪圏内)」は普通車700円、「阪神西線(神戸圏内)」は普通車500円だったのが、本日より『料金圏のない、上限普通車900円の距離料金』に変更となっています。

阪神高速道路 ドライバーズサイト

ただこの料金制度、私も何度も何度も阪神高速のリーフレットを読んでいるのですが、どうも納得がいきません。「これからは、走った分だけ、距離料金」と表紙にもうたってますが、実際は6km以下(そんな距離だけ高速に乗る人などいません)の最低料金が500円。後は6km増すごとに100円ずつ加算されていき、上限は900円(普通車の場合)です。

しかもこの新料金システムは「ETC車のみ」に当てはまる限定の制度でして、現金車は高速に上がった時点で、後はどこで降りようが最初から900円かかります。これのどこが「走った分だけ、距離料金」なのでしょう?。なんか煙に巻かれたように複雑な、まるで民主党のマニュフェストのようにややこしい仕組みとなっており、うっかり乗ると「えらい高いやん」となる場合もありますので、どうぞご注意下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。