スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」

いよいよ、2011年も今日一日。年末は第九が歌われますが、私は個人的に例えば『坂の上の雲』のように、日本人には日本人しか持たない“大和魂”があると思っています。
≫Stand Alone 『坂の上の雲』主題歌 by YouTube

これまで第二次世界大戦(太平洋戦争)で焼け野原になっても、阪神淡路大震災で都市が破壊されても、東日本大震災で大津波に見舞われても、それでもそれでも“日本人”はまだ這い上がり、立ち上がろうとしています。

日本人の大和魂にふさわしいのは、ベートーヴェンの「第九」より、むしろ宮川泰の交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」の方ではないかと感じています。



みなさまに、どうかよいお年を。。。
スポンサーサイト

アイ ハイウェイ

i Highway ホームページ(PC版・携帯サイト共通)昨日12月28日は仕事納め、今日29日からお正月休みという方も多いことでしょう。行楽や帰省のため、クルマの利用も多くなる時期です。

車での移動の場合、冬に気を付けなければならないのが、路面の「凍結」や「積雪」です。特にスタッドレスタイヤに履き替えていなかったり、タイヤチェーンを持ち合わせていないと、通れない場所も多々あります。「平地だから」「太平洋側だから」とタカをくくってると、先週のクリスマス寒波のように名古屋市内でも事故が多発したりするケースもあるからです。

そこで便利なのが『 i Highway(アイ・ハイウェイ)』交通情報。冬の高速道路の規制状況や解除情報、現在の道路状況の映像や雪道情報など、冬の高速道路に関する情報を5分ごとに更新してくれているので、とても便利です♪

i Highway ホームページ(PC版・携帯サイト共通)携帯電話からでもアクセス出来ますので、出先からでもリアルタイムに情報をGETすることができます。右のQRコードを読み込んでおいて、あらかじめ携帯電話のお気に入りかブックマークへ登録しておくことをオススメいたします。

なお、道路の混み具合の情報につきましてはまた別で、『JARTIC:日本道路交通情報センター』のサイトの方にてお確かめ下さい。携帯電話からの場合は、『#8011』または『050-3369-6628』に掛けると、ガイダンスまたはオペレーター対応にて現在の混み具合を教えてくれます。

また万一、高速道路上にて事故や故障などで動けなくなった場合は、とにかくまず車を出来る限り左側の待避スペースへ入れ、2次事故防止のためハザードランプを点滅させ、三角の停止表示板を置き、発炎筒を焚いてから、『#9910』へ連絡しましょう。救援を待つ間は決して車内に残らず、ガードレールの外側など「追突されても身の安全な場所」へ避難してお待ち下さい。

せっかくの楽しいお休みが悲しい結果にならずに済むことを、心よりお祈りしています。

クリスマス・イヴ

今年のクリスマスは“神さまのイタズラ”なのか、祝日(X'masイブイブ)→土曜日(X'masイブ)→日曜日(X'mas)と、ガッツリ3連休です。

みなさんが“一番大切な人”=例えば“家族”であったり“恋人”であったりとの時間を大切に幸せに過ごせますよう、山下達郎の『クリスマス・イヴ』をお贈りさせていただきたいと思います。



私?・・・私の場合は、「きっと君は来ない♪ 一人きりのクリスマス・イヴ♪ huuu~」です(^-^;

リアル・スティール

リアル・スティール

ちょっとちょっと、スティーブン・スピルバーグ×ロバート・ゼメキスって、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の組み合せじゃないですか!

「俺たちには無理だ」
「いや、絶対に出来る!」
「運命は、変えられる!」
あーダメダメ・・・
ワタクシこういうセリフには、めっぽう弱いんです。

「無理だ」から入る人に「成功」など絶対ありえません。
「絶対できる」から入った人にだけ与えられるチャンス=「成功」への切符だからです。

昔、あわじNETを立ち上げた頃のことを思い出しました。
当時、協力者を求めていた私は、淡路島中のインターネット屋や広告会社を総当たりし、全員から「そんなの無理」「出来っこない」と笑われ呆れられて追い返されました。

当時の私を笑った人で、今の私を笑える人は、一人としていません。協力者を得られなかった私が1からホームページ作りを独学で始めたのが、今から10年前の40歳の時。それまではパソコンの「パ」すらいじることも出来なかったオールドタイプの人間でした。なにせ、ただの“バスの運転士”だったのですから。。。

でも「絶対出来る!やってみせる!」という意地と根性だけで、あわじNETを育ててきました。
みなさんも「決してあきらめないで」「夢を持って」強く生きて下さい。
「あきらめた者」は『成功への入場券』すらもらえないのです。



ちなみに、この『リアル・スティール』は洲本オリオンさんでは平成24年1月21日(土)~上映予定です。ご自宅のテレビでなく、映画館のスクリーンの大迫力&大音響にてお楽しみ下さい。


【追記】
今日(12月17日)、一人で観てきました『リアル・スティール』。「あぁ!凄い!これぞ映画の王道だ!」って感じの素晴らしい作品でした。時代遅れのダメ父親チャーリー(ヒュー・ジャックマン)=時代遅れの練習用ロボットATOMに、希望と可能性をあきらめない息子マックス(ダコタ・ゴヨ)が勇気を与えるヒューマン・ドラマでした。リアル・スティール(ロボット格闘技)のチャンピオン:ゼウスに果敢にも挑戦状を投げ付け、戦いの途中でリモートコントロール装置を破壊されて制御不能となり、ゼウスに何度もボコボコにされても、それでもそれでもまだ立ち上がることを止めないATOMの姿に、涙が止まりませんでした。「諦めた」ら、それは=「負け」なのです。「諦めないこと!」を改めて心に刻んでくれた、とても素晴らしい映画でした。

Xmas Express

早いもので、もう後半月後には、クリスマスです。
皆さまにとって、良いクリスマスでありますように。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。