スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お一人さま生活

カンサイ ちょこっとマルチ電気なべごちそうひとり鍋

妻が他界して、今日でちょうど2ヶ月・・・なんか、長かったようなあっという間だったような、嘘であって欲しかった2ヶ月間でした。色々しなければならなかった“後始末”も、一つずつゆ?っくり・・・でも着実に片付いていっている最中です。

私は基本的に“家事”は嫌いではありません。掃除・洗濯・片付けなど、むしろ好きな方です。しかし日々生活を続ける中で、一つだけどうしても苦手な分野があります。それが“料理”

もともと食が細くグルメでもない自分にとって、“料理”だけは大の苦手。しかし、これからの生活を一人で維持し続けていく以上、“自炊”は避けて通れません。といって、我が家に残された調理器具はみな二人分以上用のものばかり。かえって持てあましてしまいます。

そこで思い切ってAmazonで『一人用調理器具』を探してたどり着いたのが、この「ちょこっと電気なべ」セットと「ごちそうひとり鍋」というレシピ本。先日届いたばかりでまだ開けていないのですが、妻の遺品の整理がすべて終わった時点で、改めて開封してみようと思います。
スポンサーサイト

災害への備え

SONY防災用手回し充電FM/AMポータブルラジオ:ICF-B02奄美大島がたいへんなことになっています。
           ↓
≫奄美豪雨に関するGoogleニュース

1995年(平成7年)の阪神淡路大震災の時には、震源地北淡町の南隣の一宮町にいて震度7をモロ体験し、2004年(平成16年)の台風第23号の時には洲本市にいた、あの頃の記憶を思い出しました。

≫これは台風23号の時に私が撮影した画像(一部外部提供も含む)です。

淡路島にいた頃にはマイカーがありましたので、車に避難しカーラジオにて情報を集めていました。でも、神戸に引っ越してきて車を手放してから、大きな災害に遭ってなかった間に忘れていました。もし神戸が大停電になってしまったら、TVもネットも携帯電話も何もかも使えない=一切の情報が入らないという現実。今回の奄美豪雨の映像を観て、改めてゾッとさせられました。

そこで、即注文したのがコレ↓
≫SONY防災用手回し充電FM/AMポータブルラジオ:ICF-B02

情報が入らないほど、恐怖なことはありません。今さらながらですが
「備えあれば憂いなし」を再確認させられた思いです。
「後悔、先に立たず」・・・もう後悔はしたくない。

生きることば

生きることば あなたへ(瀬戸内寂聴:著)命日も含めて、七日目が初七日。
故人が“三途の川のほとりに到着する日”といわれています。
そして閻魔大王のお裁きを受けるといわれるのが三十五日。

初七日から七日ごとに受けたお裁きにより、来世の行き先が決まるもっとも重要な日を「満中陰(まんちゅういん)」と呼び、これが四十九日。四十九日はそれまで喪に服していた遺族の人たちが日常の生活にもどる日でもあります。

昨日は妻の四十九日でした。
無事に天国へ着けたかな?
大丈夫だよね。
生きている間、たくさん人様に尽くしたものね。。。

古代あさご館

古代あさご館
 今日は、但馬のまほろば内にあります

 『古代あさご館』へ行ってきました。

 秋になり、空もどんどん高くなってきました。

天空の城

山頂に見える石垣が、竹田城跡です案内板です

昨日は、角川映画『天と地と』のロケにも使用された、朝来市
和田山の竹田城(別名:虎臥城)跡地へ行ってきました。

ノルウェイの森

ノルウェイの森

今日は、映画『ノルウェイの森』のロケ地:兵庫県神河町の砥峰高原に行ってきました。

≫映画『ノルウェイの森』オフィシャルサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。