スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWウィーク休みのお知らせ

えっ! もう4月も今日で終り? 一ヶ月が早?(@。@;
今月は大変ハードな一ヶ月間でして、あっという間に過ぎてしまった感じです。
正直なところ、私もクタクタ状態でして、このGW期間中:5月1日?5日の間は
『リフレッシュ休暇のためお休み』とさせて頂きたいと思います。
HP更新などもGW明けになってしまいますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

アバターDVD

アバターDVD発売日に買っちゃいました♪ アバターDVD

この頃なんか、映画館で上映されてからDVD化するまでの時間が、極端に短くなりましたね?

ついこの間、映画館で観たのに、もう自宅で鑑賞できるなんて、映画館側の立場に立ってみれば「どぅよ?」という疑問も残ります。

3D映画館で観たあの感動&臨場感は、自宅の2Dテレビでは味わえません。ただ、『アバター』が映画のみならず、3Dテレビなども含め世界の“3D化”の火付け役となったことは確かでしょう。

『アバター』は映画史に残る、素晴らしい作品です。「レンタル屋で借りて」より、購入する価値絶対アリ!の数少ない映画でSHOW♪

ネットフリマ2

LG社製:VHSビデオデッキLG社製:VHSビデオデッキです。昔保存していて、どうしても残しておきたかったVHSテープの記録を、DVDへダビングするため専用で購入したもので、実際ダビング以外にはほとんど使用していません。ダビングが終了し不要になったため、同じようなニーズの方にお勧めいたします。

詳しくは『あわじネットフリーマーケット』にてご確認下さい。

一昨日17日(土)は、丸一日淡路島お客様巡りツアーに行ってきました。私とビジネスパートナーの姿を見かけた方もいらっしゃったことでしょう。

分刻みというほどではありませんでしたが、時間刻みのアポイントメントで強行軍スケジュールだったため、挨拶もそこそこにしか出来なかった方もおられ、大変失礼をいたしました。また今度は、もう少し時間に余裕を持って・・・行けるやろかなぁ・・・?。あぁ、体が3つ欲しい・・・

ウイルスセキュリティ

パソコンが起動しなくなった場合の解決方法ソースネクスト社の「ウイルスセキュリティ」をお使いの方で、一部の条件で起動→終了させた後、PCが再起動できないという不具合が起こっているようです。私のPCは全部大丈夫でしたが、友人のPCがこれで起動できなくなってしまいました。

問題の解決方法がソースネクスト社から公表されておりますので、友人・知人の方などで「PCが起動できない」とお悩みの方に教えてあげて下さい。CD1枚で治りますので、リカバリーしないで下さい。それまでのデータが全部飛んでしまいます。

パソコンが起動しなくなった場合の解決方法↓
http://www.sourcenext.com/vs/support/deal_100413/

バックアップ

外付けHDDパソコンに詳しい人に「パソコンの寿命ってどのくらい?」と訊ねると、まず返ってくる答えは「3年」です。ハードディスクの寿命のひとつの目安が「3年」だからなんですね。「ウチのパソコンはもう3年以上使ってるけど、ちゃんと動くで?」というのは、単に「運がいいから」なんだそうです。実際私ももう何台目になるか解らないほど故障し買い換えてきました。長年パソコンを使い続けている人なら「そんなの百も承知」なのでしょうけれど、一般のPCユーザーが増えてきたというコトは、それだけ「最近初めてパソコンを買った」という人も増えつつあるというコトですので、そういう方のために。

パソコンはテレビやDVDデッキなどと同じように一般の家電売り場で売られてはいますが、「耐久消費財」ではありません。「消耗品」です。3年程度で、何かしら不具合を起こす可能性もあります。私も何度も経験してきましたが、ある日突然壊れてしまいます。その時もし『バックアップ』を取っていなかったら、それまで積み上げてきたデータも全て失うコトになってしまいます。そうなってしまってから慌てても、後の祭り。そうなってしまう前に、データのバックアップは定期的に外部記憶媒体へエクスポートしておくクセを付けておきましょう。

昔の外付けハードディスクは弁当箱のように大型で電源も別に必要でしたが、今の外付けHDDは非常にコンパクトで電源もUSBから直接取るタイプのものも増えてきています。1つ持っておけば、外出時にも簡単に持ち出せますので、何かと便利。私の場合、オールバックアップはコンパクト型のHDDへ移してPCから引き抜いておくことで、外部からの侵入を物理的に不可能にして保存しています。また持ち歩き専用のフォルダも別に作っておいて、16GBフラッシュメモリーを介して移動させています。たとえばこのBlogの原稿も、工人舎のPMシリーズで空いた時間に下書きしておいて、フラッシュメモリーで移動させてPCからアップロードするという風に使い分けています。

あと、もしパソコンが壊れた場合に備えておきたいのが、インストゥールしたアプリケーション・ソフトの管理。壊れて新しいパソコンに買い替え、データを元に戻せたとしても、ソフトは改めてダウンロードし直さなければなりません。そういう事態になった時に慌てないよう、自分がインストゥールしたソフトもディスクに焼いて、DVDフォルダーにまとめてファイルしておくと、イザという時に役に立つことでしょう。「備えあれば、憂いなし」です。

ALWAYS?三丁目の夕日?

ALWAYS 三丁目の夕日昭和36年生まれの私。日本は本当に元気な時代でした。
何もかもが「右肩上がり」=「頑張れば未来に希望が持てる」時代でした。

今の日本は、日本の政府自身も“迷走”するほど、「未来に希望が持てない」時代になってしまいました。

「たちあがれ日本」の前に、「立ち直れよ!政治家」と言いたくなるほど「性根の腐った時代」です。

『ALWAYS?三丁目の夕日?』は、失った物の“何が大切か”を再認識させてもらえる、とても素晴らしい映画です。今夜TVでも放映していましたが、何度観ても泣けます?

日本が「立ち直る」ために必要なモノは、政党でも新商品でもなく、“現代の日本人が失いつつある精神”だと思います。それに気付いた人だけが、後世に“本当に良いもの”を残せるのでしょう。

「携帯もパソコンもTVも無かったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう?」・・・

SAVE OUR SHIP

「ディスカバリー」が軌道に打ち上げ成功『アポロ計画』が終焉を迎えたように、『スペース・シャトル計画による日本人最後の宇宙飛行士』=山崎さんを乗せたディスカバリー号が無事打ち上げに成功しました。

かつて、チャレンジャー号の爆発事故をライブで観てショックを受けた身の一人として、打ち上げ時の映像には、常にあの時のトラウマがつきまとってしまいます。それでも、それでも、「乗り越える!」志を捨ててしまったら、その瞬間=終りです。

勇気ある山崎さん、おめでとう! そして、心から尊敬します。

≫SAVE OUR SHIP=『我らが船を守りたまえ』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。