スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代

ずらりとバラの花が咲いた
民主党の当選者ボード戦後54年間に渡って第一党の座に座り続けた自民党でしたが、とうとう民主党の「政権交代」には勝てませんでした。

ちまたの意見(テレビや新聞など)では「民主党の方がいいから」という理由より、「今の自公政権ではダメだから」という、“変化を求めた有権者の声”という感もいなめないようです。それにしても予想以上の大差でした。兵庫県内で自民党候補が当選したのは、兵庫9区(淡路島+明石市)の西村やすとし議員さんだけでしたね。

私的には当選した民主党の候補者の面々が、総じて“若い”ことが印象的でした。「政権交代」というより、まるで「世代交代」とでも表現した方がふさわしそう。

それにしても、リーマン・ショックに始まった世界同時不況、国内では失業雇用問題・社会保険庁のずさんな年金管理の始末、国際的にも自衛隊の海外派遣の是非や北朝鮮の核開発・拉致問題、さらに時間のない問題として新型インフルエンザ対策などなど、内外ともに重要案件が山積み状態の中にあって、これまで「なんでも反対党」が一夜にして「政権与党」になってしまったワケですから、これからが本当の意味での正念場なのでしょう。

実際どこまでやってくれるのか「お手並み拝見」。ちゃんと実行してねん♪
くれぐれも「政権後退」にならないよう、よろしゅ?頼んまっさ♪
民主党のマニフェストはこちらをクリック
スポンサーサイト

高速道路無料か?

今は2009年8月30日午後8時です。
『衆議院総選挙』期間中につき政治的な内容は控えてましたが、午後8時をもって投票締め切り→今頃は日本各地で開票作業中の段階に入っておりますので、もう発言してもいいでしょう。

みなさんは投票に行かれましたでしょうか?。今回の選挙は“日本の行く末を占う”と言っても過言でないほど、関心も高かったようです。もちろん私もついさっき行ってきました。どの党に入れたのかはナイショ♪

各党のマニフェストの中で、1つ個人的に気になっていたことがあります・・・
それは『高速道路の無料化』

高速道路って、「お金で時間を買う交通手段」のひとつ。電車やバスも同じで「歩いて行ったら時間も労力もかかる」ものを、“公共交通機関”という有償の乗り物に「お金を払う」ことによって時間や労力を買うものです。高速道路も基本は同じで、下の道(一般道)を使えば時間がかかり過ぎてしまう移動を、高速道路という有料の道路にお金を払って時間を短縮するためのもの。それを「無料化します」なんていうマニフェストで庶民の支持を得ようとした党もあったようですが、『高速道路を無料化』なんてしたら、いったいどういう事態を招くでしょう?

高速道路を無料にすれば。。。1)高速道路をタダにすれば、同じタダなら信号の少ない高速道路の方を利用しようとする人が増えます。当然、大渋滞が起こります。高速道路は一般道と違って“抜け道”がありませんから、一度上がってしまったら出口までずーっと渋滞の中を我慢するしかありません。こんな状態が慢性化すると、日本国内の陸路による物流は完全に麻痺してしまいます。貨物は時間通りに届かない、高速バスもいつ来るか解らない。どこへ移動するにも、到着予定時間すら読めなくなってしまいます。

2)高速道路をタダにすれば、全国に約2万人ほどいると言われる料金集拾員が、全員失業します。ETCレーンも無人ではありません。バーと接触する車が後を絶たないため、かならずスタッフが常駐しています。無料化するということは=料金ゲートも要らないのですから、集拾員スタッフも不要。ETCゲートも1レーンあたり約1億円、データを処理するサーバーも路線ごとにン十億円ずつかけてきた設備投資費も、全部パーです。

3)高速道路をタダにすれば、設備の維持が出来なくなります。昔は高速道路といえば“道路公団”や“公社”など“公の機関”が管理していましたが、今はネクスコや阪神高速道路株式会社など、ほとんど民営会社の管理です。民間企業の収入源を無くするわけですから、採算以前に維持も管理も出来なくなってしまいます。さらに、もしその不足分を国が負担するという法案が可決されたら、それらにかかる費用も=結局税金。「車を利用する人」「利用しない人」に関係なく、私たちの税金がまたまた使われることになります。

「高速道路がタダで乗れる」なんて直物的な“目の前のエサ”に踊らされないように。「タダほど高くつくものはない」のが現実です。夜半には大勢が判明してくるでしょうが、はたしてどこが“第一党”になるのでしょう・・・?

続きを読む »

プロフェッショナル

『プロフェッショナル 仕事の流儀』オフィシャル・サイトプロフェッショナル 仕事の流儀
毎週録画して欠かさず観ている番組の一つです。

世の中には色々な仕事があり、たくさんの人々が働いています。「お金のため」「生活のため」に働いている人もいれば、「こだわり」や「信念」を持って働いている人もいる。しかし、「他人が何を思い、どういう考えでもって働いているのか?」を知ることは、外面から見ただけでは解りません。

それを“脳科学”という切り口から、茂木健一郎が紐解いていくという番組です。

『プロジェクトX』が“過去の業績”に光を当てた作りなのに対し、『プロフェッショナル』は「今と未来を描くドキュメンタリー」。今日本が抱えている諸問題にも、真正面から切り込んでいく“プロフェッショナル”たちの戦いのドラマです。

個人的には、今の若い世代の人たちにこそ、こういうテレビを観てもらいたいものです。学生さんなら、「いい大学に入って、いい会社に勤めて」と願う人も多いでしょうけれど、そもそも「いい会社って、どういう会社のことを言う?」のか、その定義自体はあいまいです。

『プロフェッショナル 仕事の流儀』には、「世の中にはこんな仕事もあるんだ」とか「そうか、そういう風にこだわって仕事をしてるのか」という驚きもいっぱい。本当のプロは、「お給料がいい仕事」にも「安定した雇用」にも「役職」にも「肩書き」にもこだわっていません。プロがこだわるのは、「自分は仕事で価値を生み出せたか?」だけ。

学生さんのみならず、転職を考えているサラリーマンの人も求職中の人も、ぜひ観てみて下さい。「これまでの放送」のタイトル・ラインナップをズラ?っと見るだけでも、「みな、どん底からはい上がってきた」とか、勇気をもらえる言葉のオンパレードです。

再生の町

『再生の町』オフィシャル・サイト8月29日からのNHK土曜ドラマは『再生の町』。地方公務員を主人公にした本格社会派のドラマです。

予告編を観る限りですが、地方が抱える数々の諸問題と面と向き合った、とても硬派なストーリーみたいで、今から期待しています。当然DVDの録画予約も準備OK!

このドラマの設定では大阪の架空の市:なみはや市が舞台となってますが、これって日本中どこで起こってもおかしくない問題と言っていいと思います。

現に一昨日8月26日、大阪府泉佐野市が「早期健全化団体」の指定を受けました。「早期健全化団体」とは「財政再生団体」直前の状態のことで、さらに悪化すると「自治体財政破綻」となってしまいます。8月31日には兵庫県香美町も「早期健全化団体」になってしまいました。

いざ夕張市のようになってしまってから慌てふためいても=“後の祭り”。そうならないよう、また悔しくもそうなってしまった場合、「ウチの市では何をどうしたらいいのか?」というヒントも含めて、改めて考えさせられる番組になりそうです。

続きを読む »

気持ちよかった

レイブでバキバキ状態の酒井容疑者【酒井法子覚醒剤】使用動機「気持ちよかった」
(産経ニュースより)

まぁ・・・連日イヤというほどマスコミが報道してくれてますので、今さらコメントする気にもなれませんが、酒井法子って15歳で芸能界デビューしてから23年間、きっと世間の荒波に揉まれ足りてこなかったのでしょう。

一人で逮捕されたならともかく、先に旦那も逮捕されていて、別々の場所で同時進行にて取り調べを受けているのに、供述を二転三転させても意味がない。往生際が悪すぎます。警察は双方の供述で合致しない点が解消されない限り追及の手を緩めませんし、嘘や言い訳は返って自分の不利になる(拘置延長の理由になるし、裁判時の心象も悪くなる)ということすら理解していない。一児の母親でも、やっていることは“お子ちゃま”レベル。世間の感覚とはズレきっているようです。これも“クスリ”の影響なのでしょうか?

気の早いマスコミは「芸能界への復帰は」とか言ってますが、麻薬や覚醒剤はそれ以前に「まっとうな人間として復帰できるかどうか?」という点から難しく、再犯の可能性も高い犯罪です。いっそ自ら自分の意思で入院し、完全に治療に専念する努力を見せない限り、「芸能界復帰」以前に「社会復帰」すら難しいかもしれません。

しかし、その壁を乗り越えて“クスリ”と完全に決別できた暁には、逆に「麻薬・覚醒剤撲滅自戒自虐キャラ」として、“薬物を追放する運動”のお手伝いを、自らの過去の失敗も踏まえたうえで実践するぐらいの度胸があれば、現役復帰の可能性も有りうるのかもしれませんが。。。

Progress

この『編集後記』Blogのタイトル、「何にしようか?」とずいぶん迷いました。「新・あわじ愛らんど」もなんか変ですし、“今自分が好きな言葉”にしようと思い、結局『Progress』にしました。

「Progress」とは国語辞典では「プログレス[progress]進歩。前進。向上。進取。」、英和辞典では「前進,進行; 進歩, 発達 ; 解決への動き, 推移, 経過」という意味。

どうして『Progress』を選んだかと言いますと、自分がもっとも元気になれるTV番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』のテーマソングのタイトルが『Progress』だからです(単純?@)

この曲をCDから携帯電話へ移して持ち歩き、仕事で疲れた時や落ち込んだ時・折れそうな時などに、自分自身を元気付ける意味でいつでも聞けるようにしています。個人的には結構この曲に救われたりもしています。

「あと1歩だけ、前に進もう!」

再起動

ブログでの登場は久し振りになります。たいへんご無沙汰しておりました。
あわじNET編集部/水上です。

旧ブログ『あわじ愛らんど』いまや世間では当然の存在となった“ブログ”。知る人は知っていると思いますが、かつては私も『あわじ愛らんど』というブログを立てておりました。

しかし、神戸に移って仕事が忙しくなったこと・淡路島の時事情報がキャッチしにくくなったことなどが重なり、なかなか更新すらままならなくなって、旧ブログはいったん中止しておりました。

しかし最近「わいわいトーク」や「未来ビジョン」など、“自分の管理するHP内の掲示板でありながら自分の意見を思うように発言できない”状態が続き、かなりストレスを抱えるようになってきました。

そこで今後皆さんのトークのお邪魔を避けるため、自サイト『あわじNET』の掲示板内での発言はなるべく控えるよう心がけ、逆に自分の意見は自分のブログの方に書くことにしようと思います。

新たにブログを立ち上げるに当たって、昔は『livedoorBLOG』を使っていたのですが、あれから数年が経ち、各ブログのサービスも年々変わってきておりますので、改めてブログ比較(←どこのブログにしようか?迷ってらっしゃる方には参考になります)をしてみました結果、「htmlが編集できて」+「スパム対策にも強い」FC2ブログを試してみることにしました。使い勝手に不慣れな部分もありますが、おいおい学習していくことにします。

テンプレートのデザインもまだまだ“仮”のものですので、ある日突然気分でガラッとイメチェンしたりするかもしれませんが、それもまたそれでどうぞお楽しみに?♪

続きを読む »

再起動

ブログでの登場は久し振りになります。たいへんご無沙汰しておりました。
あわじNET編集部/水上です。

旧ブログ『あわじ愛らんど』いまや世間では当然の存在となった“ブログ”。知る人は知っていると思いますが、かつては私も『あわじ愛らんど』というブログを立てておりました。

しかし、神戸に移って仕事が忙しくなったこと・淡路島の時事情報がキャッチしにくくなったことなどが重なり、なかなか更新すらままならなくなって、旧ブログはいったん中止しておりました。

しかし最近「わいわいトーク」や「未来ビジョン」など、“自分の管理するHP内の掲示板でありながら自分の意見を思うように発言できない”状態が続き、かなりストレスを抱えるようになってきました。

そこで今後皆さんのトークのお邪魔を避けるため、自サイト『あわじNET』の掲示板内での発言はなるべく控えるよう心がけ、逆に自分の意見は自分のブログの方に書くことにしようと思います。

新たにブログを立ち上げるに当たって、昔は『livedoorBLOG』を使っていたのですが、あれから数年が経ち、各ブログのサービスも年々変わってきておりますので、改めてブログ比較(←どこのブログにしようか?迷ってらっしゃる方には参考になります)をしてみました結果、「htmlが編集できて」+「スパム対策にも強い」FC2ブログを試してみることにしました。使い勝手に不慣れな部分もありますが、おいおい学習していくことにします。

テンプレートのデザインもまだまだ“仮”のものですので、ある日突然気分でガラッとイメチェンしたりするかもしれませんが、それもまたそれでどうぞお楽しみに?♪

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。