スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば! 腰痛

THRIVE MD-401最近、腰痛に悩み続けてきました。。。

まぁ、振り返ってみればワタクシの場合、30代から始めたバスの運転士の時代から本格的に“腰痛”を感じ、50歳を4年も過ぎた今になって“再発”っていう感じです。

とりあえずバンテリンの腰用サポーターでフォローしてきてたんですけど、コレ背中を圧迫する分だけお腹も圧迫してしまうので、お腹が痛くなっちゃうっていう副作用もあったんですよね~・・・(悩;

“痛いのは背中側の腰”だけなので、それを解決する方法はないものか?と思っておりましたところ、たまたま神戸ハーバーランドのコジマでTHRIVE MD-401と出会いました♪

“腰痛用マッサージャー”が多数並ぶ中で、色々と試してみました結果、「2つ揉みボール」で「きつすぎない」=THRIVEMD-401がワタシにとっては一番具合が良く、メーカー小売価格=15,800円(税別)ですが、実際は6,242円(税込み)で購入できました(^o^)v

『腰』だけではなく『肩こり』にも効くようですので、一度家電量販店等にてお試ししてみて下さい。
なかなかイケますョ~♪  さらば!腰痛(^^)

スポンサーサイト

AQUOS CRYSTAL 2

え~・・・

携帯をスマホにチェンジしてしまいました(^o^;
「いまどき子供でもスマホ持ってて当たり前の時代に、何をいまさら」と思われても仕方がないですよね~(^^;

実はワタクシ『ガラケー派』だったんです。いっとき i-Phone4S に浮気したこともあったのですが、使いにくさとバッテリーの持ちの悪さに閉口して、契約期間ピッタシ2年で解約金をとられることもなく、さっさとガラケーに戻してしまったぐらいの『超ガラケー派』だったのです。

「だって電話機なんだから、電話できたらエエや~ん」ぐらいの感覚しかなくて、メールもショートメールがほぼ中心。mixiもTwitterもFacebookもLINEもやらないから、本当にガラケーだけで十分だったんです。月々の利用料金も2,000円~3,000円の間で済んでたし~(安い!)

ところが最近仕事の関係上、出先でもネットに繋げないとちょっとマズイかな?というコトが続きまして ( ったく不便な世の中になったもんだ)、「えっ!?水上さん、スマホ持ってないんですか?」とか「Facebookやってないんですか?(はい、やってません。あんなヤバイもん誰がするかいナ)」とか聞かれていちいち説明するのもナンカ面倒になってきまして・・・

というワケで、ただいま大量の人員整理や早期退職者をつのり、地方の工場どころか本社ビルまでニトリかNTT都市開発に売却しようと必死のパッチのシャープさんを応援してあげようと・・・(嘘です笑)、シャープ製のAQUOS CRYSTAL 2 にチェンジすることにしました。そういえば最近のオバマさんは「チェンジ!」言わなくなりましたね~・・あ、もうすぐ任期満了だから今度は自分が「チェンジ」される番だからかぁ~(^o^; ははっ

この SoftBank の『AQUOS CRYSTAL 2 (型番:シャープ 403SH)』を選んでみた理由は
エモパー(エモーショナル・パートナー)ver2.0とかいうシャープ独自の人工知能「ココロエンジン」とかいうヤツが付いているらしくて、「ボケ・ツッコミ」大好きなワタシにはピッタリ(?)なような気がしたからです。
帰宅してスマホを置いたら「おかえりなさい」な~んて本当に言うのかどうか?を試してみたくて、この機種を選んでみました。

なんかGPSの位置情報を取得して、「あ、今持ち主が家に帰った」とか「今はどこどこ周辺にいる」とかを判断して話したり黙ったり、「今日はこんなお知らせがあります」とか「今日は何歩歩きました(余計なお世話じゃ)」とか色々話しかけてくるみたいです(位置情報の把握に数日かかるらしい・・ってはるか上空20,200kmの軌道高度から見られとるんかいっ)

音声キャラも「えもこ」「さくお」「つぶた」「おれんじん」「秘書桜田かおる」など色々選べるらしいので、さぁ~てどれにしようかなぁ~・・・?



※追記
携帯電話をガラケーからスマホに変えて、自分にとって“とてもいいこと”いや“長年待ちわびていたこと”が突然起こりました。ガラケーの時には『発信者非通知番号を拒否にする』でずーっと設定していたんですけど、9月22日にスマホに変えた際に、うっかりその設定をするのを忘れていたことが逆に幸いし、長年連絡を取れなかった人と連絡を取れるようになりました。人生、何が起こるか解らないものですね~(^^; 感謝

ブルーライト

ビジョンPC私はメガネを2つ使い分けています。普通のノーマルメガネとサングラス、どちらもダークナイト・ライズのフレームで、同じ度数に合わせてあります。

日本人ってホント、サングラスをかけない人が多いですね~。目の網膜なんて、皮膚よりも明らかに弱い組織部分ですし、有害な紫外線もバリバリのこの季節。私はなるべくサングラスをかけて、目を守るようにしています。だって、年いってから白内障だの緑内障だの、目の病気にかかりたくないですから。

昨今では新たに『ブルーライト』なるものにも気を付けなければならないそうです。ブルーライトとは、パソコンや液晶テレビ・ゲーム・スマートフォンなどの画面から発散されている、380~500ナノメートルの青色光のことで、目に様々な影響を与えるそうです。

パソコンのモニターも現代は液晶ですが、昔のブラウン管時代の頃はホント目が疲れたものです。今は液晶にこそなれ、「バックライト」だのやはり有害な光線は出ている様子で、長時間モニターを見続けていると、眼球の裏っ側あたりがズキズキしてきます。

そこで、“ブルーライトをカットするPC専用メガネ”として、3つ目のメガネを近所のビジョンメガネで買いました。その名も文字通り『ビジョンPC』。2,980円でブルーライト・カット率38.8%(ライトブラウン)ですから、もし目に何らかの支障が出てお医者さんへ行かなければならなくなるような事態を想定すれば、安い買い物と言えるでしょう。

私の場合、スマホは「アプリ取り込まない・ゲーム一切しない・電話とメールしかしない」ので問題ありませんが、仕事上のパソコンと休みの日の楽しみ「映画・ビデオゲーム」は外せませんので、これから何かと重宝しそうです。

天使のこぐま

天使のこぐま

先日、ちょっと大阪梅田LOFTをブラブラしてた時、ふっと私の足を止めたアイテムが陳列されていました。

それがコレコレ!
マネしておしゃべりぬいぐるみ『天使のこぐま』です。

このぬいぐるみにに話しかけると、会話の区切りを察知して、自動的にオウム返ししてくれる、かわいいヤツです。

ただオウム返しをするだけでなく、きちんとアクションもしてくれ、その動きがまたたまらなくカワイイのです♪

JWASに話かければ、一人で『ボケ』&『ツッコミ』漫才もできるほどの、なかなかの優れモノです。

私のように一人暮らしで、家に帰っても誰も話す相手もいない人間にとっては、と~ても心癒される存在です。実際の動き&声は、以下のYouTubeの動画↓をご覧下さいませませ(^o^)♪



iOSを6.1にアップデート

iPhoneをアップデートしましょう2013年1月29日、Apple(R)は、iOSをバージョン6.1にアップデートし、LTE機能を全世界36のiPhone(R)取り扱い通信事業者ならびに23のiPad(R)取り扱い通信事業者に追加拡大しました。

これにより、これまで以上に多くのiPhone4・4S・5、iPad miniそしてiPad Retina(R)ディスプレイモデルのユーザが超高速ワイヤレス通信機能を用いて、目を見張るほど速いスピードでコンテンツの閲覧、ダウンロードそしてストリーミングができるようになります。
iPhoneをお持ちの方は、アップデートしておきましょう。

なお、アップデートは容量が大きいため、Wi-Fi環境下でないと行えません(時間がかかり過ぎるため)。Wi-Fiルーターをお持ちでない方は、直接ショップで「iOSを6.1にアップデートして欲しい」とお願いしてみて下さい。

Wi-Fiルーターをお持ちの方は、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から行えます。

iPhone5

いよいよiPhone5が発売になりました。

なんか、iPhone5を狙った窃盗事件まで相次いでいるぐらい(困ったものです)大人気のようです。

私の場合、事前に「iPhone4Sにするか、iPhone5を待つか?」であちこち下調べをしていました。iPhone5は「アイコンの列が一行多くなる」という記事を読んでおりましたので、あえて先の「4S」の方を選びました。なぜなら「4S」ですら胸ポケットいっぱいなのに、さらに1cmも長くなるとなると、ポケットに全然納まりきれないからです。

重さも厚さも小さくなったとはいえ、本体を保護するカバーなどを付けてしまえば大差はなくなってしまいますし、サイズ的に適合するオプション品のラインナップも、まだまだ“これから”ですので、必然的に選択の幅も狭まってしまいます。

また『LTE』の恩恵が受けられるのも、人口密集地優先順ですので=地方へ行けば行くほどその役割を果たさないことになってしまいます。

また、私が以前使っていたSoftBank携帯(3G)は、ちょっと山越えなどをするとすぐに電波が切れてしまいました。淡路島の場合、auの前身:セルラーがベースとなっておりますので(アンテナ塔の関係)、SoftBankとauでは、auの方が明らかに繋がりやすいですので、私はauのiPhone4Sに変えました。

料金設定や「テザリング」などの機能比較もあり、あくまで“個人の自由”ではありますが、一度契約すると2年間は解約できません(できるけど余分なお金がかかります)ので、慌てて飛びつかずに慎重に判断し、十分納得してからご契約下さい。

Air Cooler

Air Coolerオリンピックも終り、立秋も過ぎ、“暑中お見舞い”も“残暑お見舞い”に変わる季節となりましたが、まだまだどうして、“猛暑お見舞い申し上げます”って言いたくなるほど、毎日暑いですね~@

扇風機を回しても、出てくるのは温風。いっそ『温風機』って名前を変えた方がいいんじゃないの?ってぐらい、毎日暑い日が続いてます。

ただ、節電のコトも考えますと、やはりエアコン廻しっぱなしというワケにもいかず、かといって鉄筋コンクリート造りの我が家の中は、蒸し風呂の状態です。

エアコンとまで贅沢は言わないけれど、扇風機じゃとても追いつかないし・・・というワケで、これまで狭い部屋の中でメチャ場所を取っていた『扇風機』を、場所を取らない“タワー型”の『冷風扇』EUPA Air Cooler 冷風扇に替えることにしました。

上から氷をドバ~っと入れると(氷トレイ2枚分は入ります)背面の水フィルターから溶けたての冷たい氷水が下へと伝って落ちていきます。その時の冷気を前から出す仕組みですので、自然に冷た~い風が吹き出てきます。下の落ち水受けトレイも7Lと大容量で、かつ中に同梱の保冷剤を2つ投入することができ、そうして冷やされた水は、またポンプを使って上の氷トレイに戻っていくという循環型設計になっています。その時の水の「ピチャピチャ」という音もまた、より清涼感を引き出させてくれます。

夏の夜中って、無性に喉が渇いて起きてしまうこともしばしばですが、その時の温湿度計を見ると、最低限の湿度44%を大きく下回っています。これじゃ、夜中に熟睡できないのも当然です。ところが、この『Air Cooler』を回すと、湿度50%~60%と適度良く、夜中に痛いほど喉が乾くことも無くなりました。

消費電力もほとんど扇風機と変わらないワリに、電力付加の大きいエアコンの強制的冷房のような乾燥した冷却でもなく、自然に優しい涼しい感じが非常に心地よい一品です。

THE DARK KNIGHT RISES

私は小さい頃から“近視”でした。なぜなら一生懸命勉強したから・・・っていうのは大嘘でして、実は本を読む時・モノを書く時の姿勢が悪かっただけのことです(笑)

そして、いつの間にか“乱視”も入り、40代後半からは“老眼”もプラスされてきまして、さっぱりワヤ状態です。よく「“老眼”=“遠視”だから、“近視”の人は“老眼”になれば遠くのモノがよく見えるようになる」というのは、まったくのデタラメです。

“近眼”の人は、近くのモノは見えますが、遠くのモノは見えません。逆に“老眼だけ”の人は、近いモノは見えませんが、遠くのモノはよく見えます。よく、お年寄りが新聞を目いっぱい離して読む行為がこれに当たります。

ただし、私のように“近眼の人”が“老眼”になると、どうなるか?。実際には「近くは見えない」かつ「遠くも見えない」状態になってしまうのです。“近視”+“遠視”=“よく見えるようになる”のではなく、“近視”ד遠視”=“近くも遠くも見えにくくなる”のが実際なのです。

私は大型二種運転免許を持っており、来月から運転免許証の更新期間に入ります。いま装着しているメガネは体調がいい時でもでも0.7程度しか視力がなく、しかもブラウン系のメタルフレームで周囲から「オッサン臭い」と不評でした。

なので、ここは新規一転!とネットで色々と調べてみましたところ、『眼鏡市場』でリーズナブルかつ格好いいフレームを見付けました。

それがコレ=『THE DARK KNIGHT RISES』です。

THE DARK KNIGHT RISES

“数量限定販売”なので、いつでも買えるモデルではありません=無くなったらオシマイですし、無駄なくキレもよく彫りの深いこんなフレームは、普通のメガネ店でもなかなかラインナップには見当たりません。さっそく元町の眼鏡市場へ出かけて現物を見てみましたところ、思ったより軽くてしっかりとした作りになってましたので、これはGOO!ということで、視力調整も兼ねて新しく作り直してもらうことにしました。

私の場合、右目(利き目)と左目のバランスが悪くなっており、これまで0.7しか見えていなかったことが判明。普通なら0.7の場合、1.0程度まで上げるのが無難なのですが、思い切って「1.2位まで上げて下さい」ってお願いしちゃいました。さすがにいきなり0.7から1.2まで上げてしまうと、慣れるまでは遠近感が狂ったり、フワフワ酔ったような感じになったりするものなのですが、今回の眼鏡は丁寧に計り直してもらったおかげか、歩いてもバイクを運転しても、そんな症状は出ませんでした。逆に遠くまでスッピリ見えるようになって、気分爽快!。これで運転免許証の更新時でも安心です。

Bluetoothヘッドセット

Bluetooth ワイヤレスヘッドセット M20

電話をiPhone4Sに変えてから、困った問題が起きました。iPnoneの場合、マナーモードにしているとバイブレーションに気が付きにくいという点です。特にメールの場合は「ブルッ!」と一回しか震えてくれませんし、電話の場合でもバイブの振動に気付きにくく、カバンやポケットに入れていると、知らない間に「あれ?着信入ってるし!」とやってしまうことも少なくないのです。
特に運転している時には、バイクの振動でぜんぜん解りませんし、例えば電車の中とか公衆の場でも音を鳴らすのは周囲のヒンシュクを買ってしまいますので、外ではほとんどマナーモードにしておかざるを得ません。

以前のSoftBankの921Pの時は、有線コード付きイヤホンを装着していたのですが、バイクで走ると風にコードが引っ張られて、イヤホン自体が耳から飛んでいってしまうこともしばしば@。オマケにコードもあちこちに引っ掛けてしまうので、とても使えたものではありませんでした。

私の場合スマホで音楽を聴くことはありませんので、「通話さえストレスなく出来ればいい」アイテムをAmazonで色々検索してみましたところ、見つけました♪見つけました♪

PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット M20 です。

Bluetooth機能を活かした片耳専用ワイヤレスヘッドセットで(最近は宅配業者さんとかがよく耳に付けているヤツ)右耳・左耳のどちらでも使えて(私は左耳利き派)、充電式(電池交換不要)で連続通話時間最大約11時間、待ち受け時間も最大約16日間、ヘッドセットの重量も約11グラムと装着していることすら忘れてしまうほど軽く小さく、iPhone4S上でヘッドセット本体のバッテリー残量も表示してくれますし、なおかつ本体価格は3,032円と超割安!。即購入してしまいました。

音楽の品質がどうなのかは解りませんが、音声通話は非常に聞き取りやすく、オープン・イヤー型なので、装着しながらの日常会話でも全く支障がありません。Amazonの『ユーザー・レビュー』は本当に役に立ちますね~♪

ただ一つ難(?)と言えば、「水上さん、耳どないしはったんですか?。補聴器ですか?」。私=「そ~やねん・・・最近耳が遠なってきてな~って、なんでやねん!(笑)」って、いちいち「コレは電話です」と説明しなければならないのと、ケイタイ電話を耳に当てずに通話してると「なんかブツブツ独り言を言ってる怪しいオッサン」に見られてしまうということです(-.-;

せっかくの『スマートフォン』な・ん・だ・か・らぁ~・・・『スマート』に使いましょうョ~(@。@;


【追伸】:最近、運転中の携帯電話通話の取締りが、特に厳しくなってきています。
      運転免許の点数を大切にしたい方は、こういう選択肢もアリですョ~☆

iPhone4S

iPhone4S実は私、わけあって携帯電話を2台持っておりました。SoftBankとauで、どちらもガラケー(ガラパゴス携帯:従来の2ッ折り携帯)です。用途によって使い分けてきていたのですが、「常に2台持ち歩けなければならない」「ボタン操作が異なるので、キー入力にストレスを感じる」「料金も2台分なので、月々の携帯代が馬鹿にならない」等の理由で、色々料金プランなども考慮し、auに一本化することに決めました。

ところが、いざauショップへ行ってビックリ!。ズラ~っと並んだスマホのほんの隅っこのコーナーに、ガラケーがちょこっと置いてあるだけ。店員さんに聞きましたところ、「これまでの普通の携帯は2011年冬モデルを最後に、どこのメーカーも2012年は新型モデルを出してませんし、在庫もあるものとないのがあります」とのこと。おいお~い、お年寄り携帯かキッズ携帯しかないのかぁ~?って感じでした。

で、いったん諦めて自宅に帰り、ネットで色々と調べてみました。以前にもお話しました通り、スマホにはウィルスに感染しやすいという危険性があることから私は敬遠していたのですが、よくよく調べてみると、全部が全部危険というわけではなく、基本ソフト(OS)が一般に無償で公開されている『アンドロイド端末』はウィルスやマルウェアなどに狙われやすく、OS(iOS5)の仕様が一般に公開されていない米アップル社製の『iPhone』のアプリは、「App Store」に上げられる前に厳しいチェックを通ったものしか公開されないため、Jailbreak(脱獄)という行為をしなければ基本的に安全ということが解りました。

≫スマートフォンの不正アプリに関するニュース一覧

また、市場を見ても、ズラ~っと並んだ多種多様なアンドロイド端末すべてを合わせても、iPhoneの約半分強ぐらいしかシェアがなく、今年10月発表予定の『iPhone5』はアプリ・アイコンの表示数が一行多い=現在の4Sより一回り大きくなってしまう(?)ようですので、やっぱ買うなら今の『iPhone4S』かなぁ~・・・と思い、先日思い切って乗り換えてしまいました。いくらぐらいかかるのか心配ヒヤヒヤだったのですが、先月(5月)中なら他のキャリアから乗り換えた場合に限って、2万円キャッシュバック・キャンペーンもやっていて、結局『iPhone4S』と『現金2万円』を受け取って帰ってきました。これでボディケース画面保護フィルムデスクトップスタンド充電ケーブルコネクターカバーなどを購入してもまだまだお釣りがくる金額です。

これから『iPhone4S』への乗り換えをお考えの方のために。。。

  1. iPhoneにはワンセグ機能がありません。どうしても「ワンセグも観たい!」という方は、iPhone以外の端末の中から選択するしかありません。またiPhoneには防水機能や、赤外線データ交換機能もありません。

  2. iPhoneには取り扱い説明書がありません。これは米アップル社が「人間の感性で自然に扱えるよう設計した」ためでして、アレコレいじって自分で覚えていくか、解らない(自信がない)ようであれば、説明本を別に購入する必要があります。ちなみに私はこの本を買いました。

  3. iPhoneにはSDカードスロットがありません。画像や動画などを共有する際は、インターネット経由かUSBケーブルを介して、データのやり取りを行うことになります。前提としてパソコンがないと不便な場合もあるようです。

  4. iPhoneはバッテリー交換ができません。『4』から『4S』になって、バッテリーの持ちも良くはなりましたが、それでもあんまりいじくりまくっていると、夕方には「ヤバいかも・・・」状態になってしまいますので、別にコンセントから直接つなげる充電器も持ち歩いた方が、より安心でしょう(本体に同梱の充電ケーブルは“USBを介してからコンセントにつなぐタイプ”なので、かさばります)

  5. iPhone本体にはストラップを通す穴がありません。私は携帯を落とさないよう首からぶら下げていますので、ストラップ通し穴の付いたボディケースを装着しています。

まぁ 、iPhoneはアメリカ人の発想で作られていますので、これまでの日本人の日本人による日本人向けの『ケイタイ』とは基本的に設計が異なります。最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、使い込んでいくうちに、これまでの日本の携帯は、やれ「ワンセグ」だの「防水」だの「赤外線」だの細かい機能にばかりこだわってて、肝心の“基本”を忘れてきてるなぁ~と、iPhone4Sに慣れてきてみて改めて気付かされた印象です。

特筆すべきは、何といっても『Siri』ですね~。ホームボタン長押しで『Siri』が一発起動し、「○○さんに電話」と言えば電話をかけてくれるし、「○○を検索」と言えば即Googleで検索してくれます。『Siri』には他にもスケジュール管理など様々な機能があり、たまには“癒し系”の返事をしてくれる場合もありますので、けっこう楽しく遊べそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。