スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページが消えた日

御社のホームページ、知らない間に無くなってしまっていませんか?

「無料だから便利♪」と思って利用されている会社さんも多い、NTTコミュニケーションズのOCN:オプションサービス「Page ON」の終了に伴い、自社ホームページが消えてしまっているお店・会社さんが続出しています。

ホームページが無い=インターネット上ではいくら検索しても出てこない=存在していないのと同じことになってしまいます。

今日び、なんでも「詳しくはネットで」が当たり前の時代にあって、これは企業にとって非常に痛いアキレス腱となってしまいます。

ホームページはURLをコロコロ変えると、検索順位もどんどん下がってしまいます。
最近はドメインもサーバーも安くで手に入れられる時代ですので、少々お金がかかっても、有料の固定ドメイン(URL)と消えないサーバーへのデータ移行を済ませておくことをお勧めいたします。

スポンサーサイト

XP終了まで後一年

Windows XP-Office 2003 をご利用のお客様へ
サポート終了の重要なお知らせ  Microsoft割りと安定した動作に定評があり、日本では個人ユーザーの27%・法人利用の40%、全体平均で日本の1/3のパソコンのOSとして利用され続けてきた『WindowsXP』および『Office2003』ですが、いよいよ来年2014年4月8日をもって、延長5年のサポート・サービス期間が終了します。≫サポート終了のお知らせ From Microsoft

個人ユーザーであれば買い替え、またはバージョン移行もせいぜい1~2台ぐらいで済むかもしれませんが、法人企業の場合それでは済まされません。社内すべてのパソコンのOSを移行または買い替えさせるとなると、その手間も費用も半端ではないからです。

「ウチのパソコンはスタンドアローン(ネットに繋いでいない状態)で使ってるから大丈夫」と思ってたら大間違い。インターネットを介さなくても、USBなど他のルートからウィルスに感染したファイルの侵入を許したら、簡単に脆弱性を突かれてしまいます。

「OSをインストゥールするか、買い換えたらいいやん」と思ってらっしゃる方。認証設定やセキュリティツールの設定、アプリケーションやデータの移行なども考えると、まず半日以上はかかってしまいますし、「XPでは動いたのに、Windows7または8では動かない」アプリケーションソフトも結構あり、それらも改めて揃え直さなければ、それまで出来ていた作業も急に頓挫してしまうことにもなりかねません。

また、XPで標準装備だった『OutlookExpress』も7や8には装備されていませんので、Windows Live Mailのインストゥールやアカウントの設定およびアドレス帳の移行も行わないと、メールのやり取りすら出来なくなってしまいます。

また、来年4月には消費税も8%に値上げされてしまいます。なんという皮肉なタイミングでしょう。「まだ一年あるから」と思うか「あと一年しかない」と思うかで、その対応も分かれてくるでしょうが、特に法人企業用パソコンの場合、せめて遅くとも半年ぐらい前までには対策に動き出しておかないと、「サポート終了時に間に合わない!」なんてコトにもなりかねません。以下の記事を、よ~く読んでおいて下さいね~↓

≫「Windows XPサポート終了」トリビア

・・・と、エラソーなことを言ってる私自身も、デスクトップは『7』ですが、ノートの方はいまだ『XP』を使い続けてます。だって慣れてる方が使いやすいんだも~ん・・・なんて言ってる場合じゃないですよね。もう少し待って、『8』が安定して安くなってきたら、ノートの方も買い替えなきゃ~(^o^;

Facebookの危険性

Facebookの危険性(全3ページ)Facebookの危険性について

最近、時々ではありますが、「Facebookでつながりませんか?」というお誘いを、リアルな席で言われることがあります。「あ、私、Facebookはやってませんので」とお断りするのですが、たいてい驚かれたような顔をされます。

「どうしてFacebookやらないんですか?」と聞かれることもありますが、ひと言ではとても説明しきれません。
詳しくは、右の画像をクリックしてみて下さい。本名でやり取りするFacebookが“いかに危険なツール”であるかが、3ページに渡って書かれています。

特にいま日本で問題なのが、以前NHKのクローズアップ現代でも放送されていましたが、就活や婚活にまでFacebookが影響しているという点。

例えば現代は就職難です。1つの雇用口に何十人もが面接に来て当たり前の時代です。面接官=人事担当者は履歴書だけで判断しているわけではなく、まず職務経歴書も含めて検討し、ある程度まで人数を絞り込みます。次に開くのがFacebookです。面接でいくら綺麗ごとを並べてみても、Facebookで検索されたら即普段の“素の自分”を見透かされてしまいます。転職のことでグチッてたり、アホなことを書いていたりしたら、履歴書が返送されてきて一発OUT!

これは婚活にも同じことが言えます。「自分は正しい」と思って発言していることでも、万人が同じ価値観とは限りませんから、「うわ~こんな人やったんや・・・」ってドン引かれたら、そこでオシマイ。

だから私はFacebookはしていません。ちなみにTwitterもmixiもしていません。
だってSNS依存症に陥りたくありませんし、そんな時間もありませんから(笑)

【追記】
≫フェースブックがあなたの人生をぶち壊す(※2010年7月の記事/全2ページ)

満11周年

あわじNETおかげさまを持ちまして、『あわじNET』は満11周年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様のおかげです。とても感謝しております。いつも見に来て頂きまして、本当にありがとうございます。

思えば11年前、2002年2月にサイトをOPENして以来、そりゃ~まぁもぅ色々なことがありましたっけ。あっちこっち壁に突き当たったり、いちいち書き出したらキリがないくらい、いい勉強をさせてもらいました。

『あわじNET』の命は「職業別50音順」です。今年から『Windows 8』のタッチパネルでも操作し易いよう、「職業別50音順」の「あ行」「「か行」・・・のボタンをタイルっぽく変えてみました。それぞれの文字リンクまで全てをタイル化することはページの構成上無理なのですが、せめて「職業別50音順」のページ移動だけでもタッチし易くなったことと思われます。

これまで民主党政権で日本の経済も底が抜けかけてきましたが、今年はなんか景気も上向きになってきそうな予感です。淡路島がより活気付くためにも、これからも色々お手伝いさせて頂けたらと願っております。今後とも『あわじNET』を何卒宜しくお願い申し上げます。

買い変え時

ず~っと、この時期を待っておりました。Windows8の販売開始を。。。

実は私、デスクトップもモバイルノートも、WindowsXPのままでした。なぜなら、デスクとノートをまったく同じ状態に保つことによって、仮にどちらかのHDドライブがダウンしても大丈夫なようにです。Windows7が安定しているのは知っていました。ただ『買い変え時』を待っていたのです。

OSが新しくなると、それまでのOSは淘汰されて消えていきます。例えば今、Windows95や2000機がもう市場にないのと同じで、『Windows7』機も『8』の登場でこれからどんどん在庫処分の時期に入る=底値になるからです。

私はDELLしか買いません。余計なソフトは一切インストゥールされていないので、軽くてサクサク動作しますし、発注時に自由にカスタマイズ出来ますし、価格もリーズナブルだからです。

というワケで、昨日の夜、DELLで『Vostro260s』を発注しました。価格はなんと49%OFF!。狙いの通りです。オマケにDELLだと納品までに通常2~3週間かかるのが、なんと明日配達されるという電話まで。さすがに“在庫処分”だけあって「安くて早い」だけのことはありました。



メモリは倍(4GB)に増設し、周辺機器もすべてワイヤレスに変更しても納得のいく価格でした。またサービスセンターの男性は『李』さんという日本語ペラペラの中国人で、とても親切丁寧に対応してくれ、逆に「日本人もこれくらい“おもてなしの心”を持てよ!」って言いたくなるほどでした。

ちなみに『Windows8』ですが、SP1が出るまで購入は待った方がいいと思います。
個人的に使うのならともかく、ビジネス・ユースとしては、まだまだ『?』だからです。

参考資料 ≫Windows 7か 8か

Windows 8

『Windows8』画面10月26日、いよいよ『Windows 8』が発売になりました。なんか『Windows 95』以来の大革新とかで、盛り上がりも半端ない様子です。

ただ、こういった革新的技術のウラでは、信じられないような問題も起こっているようです。それは、「Windows 8を入れたのにタッチパネルにならない!」という“勘違いクレーム”が相次いでいる」というものです。

あの・・・普通のモニター搭載のパソコンに『Windows 8』をインストゥールしたからといって、そのパソコンがタッチパネル方式に変わるわけではありません。なぜなら『Windows 8』はソフトウェア、モニターはあくまでもハードウェアだからです。解りやすく言えば、ガラパゴス携帯(昔の2ツ折り携帯)の画面を指でスライドさせても、スマートフォンのようには動作しないのと同じいう意味です。

つまり、『Windows 8』の機能をフルに楽しむためには、“タッチパネル方式のパソコン(またはモニター)の筐体に、OS『Windows 8』をインストゥールすること”が大前提となっているのです。

『Windows 8』にしたいと思ってらっしゃる方は、あらかじめその点を注意しておいて下さいね。

Windows8を入れれば
タッチパネルになるわけではない

電池長持ちの罠

「電池長持ち」を装い個人情報を送信する悪質なAndroidアプリスマートフォンのバッテリーって、正直あまり持ちません。なので私は、外出時の万一のバッテリー切れに備えて『Cheero Cute(スマートフォン用超軽量携帯充電池)』をカバンの中に忍ばせています。スマホ本体を満充電することは出来ませんが、非常用補助バッテリーとしては十分役に立っています。

さて、またまたAndroidをターゲットにした悪質なアプリが出回っているそうです。その名も『電池長持ち』

これは表向き「スマートフォンのバッテリーを節約する」とうたっておきながら、実際はバックエンドでユーザーの連絡先データに保存されている名前、電話番号、電子メールアドレスといった「個人情報」と「ネットワーク通信」データが抜き出され、外部のWebサイトに送信されてしまうというもので、実際に「スマートフォンのバッテリーを節約する」という機能は備わっていないそうです。

やっぱAndroidじゃなくてiPhoneにしておいて良かった。Androidユーザーのみなさん、アプリをインストゥールする時は、出元や評価などでよく判断し、十分注意してからダウンロードするよう、お気を付け下さい。電子情報は実際のモノを盗むのとは違い(実際のモノなら盗まれた時点で無くなっているので気が付きますが)、電子系データは盗まれても盗まれた側は盗まれたことにすら気が付かないということを、よぉ~く認識しておきましょう。

淡路交通時刻表

私が淡路島でバスの運転士をしていた時代、バスの時刻表は小冊子でした。それがいつの間にか路線別の数枚組の紙となり、高速バスの時刻表も小さなリーフレットになってしまいました。

今でもよく高速舞子のバス停で、時刻表板の前でオロオロしている人を見かけます。あれって、島内の人には解るでしょうけど、島外の人にとっては説明が不案内ですよね~。なので「どちらへ行きたいんですか?」と聞いてあげて、「あぁ、それならこのバスでないと行けないですョ。こっちは○○行きとは書いてありますけど、○○は通らないですから」とか説明してあげることもしばしばです。

淡路交通もちょくちょくダイヤ改正を行いますので、紙の時刻表ではウッカリ失敗してしまうこともあります。また、パソコン版『淡路交通』HPの「高速バス検索」はフラッシュで作られているため、ケイタイやiPhoneからでは見ることが出来ず、ぜんぜん使えません。そこで出先からでも便利なのが

http://www.awaji-kotsu.co.jp/i/

です。これならケイタイからでもスマホ(ただし文字は非常に小さくなってしまいますので、拡大作業が必要ですが)からでも、バスの時刻を確かめられます。ブックマーク(またはお気に入り)に入れておくと、イザという時に助かりますョ~♪

雨雲の動き

なかなか梅雨が明けてくれませんね。一応テレビなどでは大雑把な天気予報は流してくれますが、当たらないこともしばしばです。
「今、雨雲がどうなっているのか?」をいつでも簡単に知ることが出来る方法をお教えいたします。

『tenki.jp』の「雨雲の動き/兵庫県」です。これをケイタイやスマホに入れておくだけで、いつでもどこでもリアルタイムで雨雲の動きを知ることができるようになります。

白黒の部分は雨が降っていない所、青色は降っている所、黄色は「注意報」に相当するぐらいの雨が降っている所、赤色は「警報」が出てもおかしくないくらいザーザー降りの所と、一目瞭然です。

画面は5分毎に更新してくれますし、もっと広い範囲で知りたい時は、画面右上の「近畿地方」というボタンを押すだけで、中国・四国地方から東海地方までの範囲も表示してくれますので、大変便利。URLは

http://lite.tenki.jp/lite/rader/pref-31.html

です。これをケイタイまたはスマホからクリックして、ブックマーク(またはお気に入り)に入れておくと、何かと重宝します。私の場合は「ホーム画面に追加」で、TOPページ・アイコンの中にその他のアプリと同じように並べて使ってます。便利ですョ~♪

『7』か?『8』か?

DELL XPS Ultrabookそろそろノートパソコンを買い換えようか?と思案中です。私はデスクトップもノートパソコンもDELLのWindowsXP。ある日突然どちらかが壊れても大丈夫なように、インストゥールしてあるソフトまでまったくソックリさんの「瓜2つパソコン」にしてあります。

しかし、『XP』は2014年でサービスが終わってしまうし、周囲もそろそろ『7』が浸透してきているし、「いつまでも『XP』ってワケにもなぁ~・・・」と悩んでいます。今年の秋には『Windows8』も出る予定ですが、かつて『ME』や『Vista』のように、マイクロソフト社のOSにも当たり外れがありますから、無難な『7』にしておくべきか?、それとも『8』が出るまで待って冒険すべきか?・・・

と、何気にツレと話をしておりましたら、「DELLやったら切り替え時に、『8』ベースの『7』ダウングレード・バージョンが出るやろ?。それを待ったら?」とアッサリ。あ!そうか。『XP』から『Vista』に変わる時も、『Vista』ベースの『XP』ダウングレード・バージョンがあったっけ!。そういえば今のノートパソコンがソレやんかぁ~♪あは(^o^)一気に問題解決! 秋まで待って、正式に『8』がリリースされた時点で、『7』へのダウングレード・バージョン機を買ったら済むことや~ん♪

というコトで、現在のノートちゃんには後半年頑張ってもらうことにしました。チャン♪チャン♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。