スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊とよばれた男

出光興産創業者の出光佐三の物語:『海賊とよばれた男』

「どうして日本が太平洋戦争を起こしたのか?」
『石油』という大切な資源を巡って、戦前~戦後の動乱期に、石統を敵にまわし、それでも一人の馘首(クビ)もせず、GHQやアメリカメジャー(七人の魔女たち)と孤高に戦い、“日章丸事件”でイランも救った男の物語。2時間40分では収まらないほどお腹パンパンになる素晴らしい作品でした。

スポンサーサイト

ねほりんぱほりん

ねほりんぱほりん オフィシャルサイト最近、『ねほりんぱほりん』にハマッてます。

「顔出しNGの訳ありゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形にふんすることで
「そんなこと聞いちゃっていいの~?」という話を“ねほりはほり”聞き出す、新感覚のトークショー。
作りに作り込んだEテレお得意の人形劇と、聞いたこともないような人生の“裏話”が合体した、人形劇×赤裸々トークをお楽しみください!

≫ねほりんぱほりんのYouTube動画集はコチラ

君の名は。

遅ればせながら、映画館で観てきました。

君の名は。 ≫オフィシャルサイト

いや~なかなか面白かったです。日本のアニメ水準はまさに世界最高ですね~

電車内での化粧はみっともない

東急電鉄「車内で化粧はみっともない」啓発広告に賛否両論の嵐

「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともない」――。こんな標語が印象的な、東急電鉄のマナー広告が物議を醸している。
車内でのメイクを控えるよう呼びかけるものだが、ネットで「『みっともない』なんて全然思わない」「女性への抑圧」と批判が沸き起こり、逆に広告に賛成する声も相次ぐなど、賛否が大きく分かれる状態になっている。≫J-CASTニュースより


えっ!なんでこれが「女性への抑圧」なん?。意味解んないんですけど。だったら逆に「女性なら電車の中で何をやってもイイ」っていう解釈なわけ?

 そもそも論として、「化粧」って=「家を出る前に済ませておく準備」のウチのひとつなんじゃないの?。朝起きて、トイレを済ませて、歯を磨いて、顔を洗って、服を着替えて、身だしなみを整えて(お化粧もこれに含まれる)・・・これらの行為は「家を出る前」にすべて済ませておいてから外出するのが、社会人として基本最低限の一般常識でしょう?

もしも「女性が電車内(密閉された公共施設内)で化粧するのがOK」なら、電車の中で服着替えます?。顔洗います?。歯磨きます?。トイレします?

「常識で考えたら解ること」の範囲内でしょう?。それを「女性への抑圧」などと話の根本をすり変えること自体が「常識を逸脱している」と思います。電車内で化粧をしている女性は時々見かけますが、男性から見れば本当にドン引き(みっともない)ですよね~

国土交通省がアホすぎる

交通事故減少のためハイビーム使用を促す全国交通安全運動

はぁ?・・・対向車がハイビームやったら『目潰し効果』で歩行者見えへんやろうが?

ハイブリッド車など「車両接近通報装置」義務化へ

はぁ?・・・「周囲に静かで環境にやさしいクルマを作る」んとちゃうんかったんかい?

踊る大捜索線 in お台場

≫ ポケモンGO!「ラプラス」出現で警察官が出動!!!



エエ年した大人までもが・・・いよいよ日本も末期やなぁ。。。

宇宙戦艦ヤマト世代

ここ数年間、「水上さんって、おいくつなんですか?」と聞かれることが、ままあります。
若く見られているのか、老けて見られてるのか、ただ単に気を遣われてるだけなのか?
答える前に聞き返してみると、ワタシって“年齢不詳キャラ”に見られているらしいです。
「見た目はもっと年上なのかと思ってましたけど、話すと意外と若いし」。いやあのそれ
全然フォローになってませんから(^o^; 要は「老けてる」って言いたいんでしょう?笑

こういう質問をされた時、答える前に逆に聞き返すのが「そういうあなたはナニ世代?」
これ、なかなか反応が面白いのです。「ガンダム世代」とか「エヴァ世代」とか、なぜか
男性は『アニメ』で『世代』を返してくることが多いんですよ。“同世代の盛り上がり”を
無意識に相手にも求めているからなのかもしれないですね~ ジッサイハ ワカリマセンガ・・・

ちなみにワタシは『宇宙戦艦ヤマト』世代です。また『銀河鉄道999』世代でもあります。
本日、西暦2016年9月9日、とうとうワタシも満55歳になってしまいました(^-^;汗
ヨク ココマデ イキテコラレタ モンダ(過去、多くの反省と謝罪と感謝の意を込めまして。。。)

さらば宇宙戦艦ヤマト -愛の戦士たち- (1978年)


劇場版 - 銀河鉄道999 (1979年)  城達也 & ゴダイゴ 最高!

家族はつらいよ

「男はつらいよ」から20年。山田洋次監督が贈る、待望の喜劇!!!

≫家族はつらいよ(オフィシャルサイト)

ぎゃはは! 女性にとっては確かに“喜劇”だろうけど、男性にとっては“ホラー映画”でしょうなぁ~笑



≫続編の製作も決定だそうな(^o^;

天皇陛下のお気持ち

年号が『昭和』から『平成』に変わってから、28年。。。
今の若い方々は知らなくて当然の話なのですが、昭和64年(平成元年)昭和天皇がご崩御された年、日本の経済は「自粛+自粛ムード」で大打撃を受けました。井上陽水のセフィーロのCMの「お元気ですかぁ~?」の部分だけが口パクに仕様変更されたエピソードは、あまりにも有名です。

「平成」から次の時代に変わる時にあたって、あのようなことが再び繰り返されないよう、皇位継承がスムーズになされるよう、そして何より『象徴としての天皇の公務に滞りのないよう』、よくよく考えられてのお言葉だと思われます。私自身は個人的には、皇室典範を改定してでも平成天皇のお気持ちを最優先に、スムーズな『生前退位』が実現される方を支持します。



シン・ゴジラ

映画館で観てきました 『シン・ゴジラ』
すごかったぁー!
“日本”ならではの超リアルにこだわり尽くした設定に、
間髪を入れる隙間もないほどの政治折衝と判断能力。
公開日まで箝口令をしかれた総キャスト数:328名の出演にも圧巻!
今までの『ゴジラ』とは全然違う、オール・ジャパンの『神ゴジラ』でした。



≫映画『シン・ゴジラ』公式サイト

『シン・ゴジラ』予告
『シン・ゴジラ』予告2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。